tammy's blog

tammy's blog

三兄弟ママ兼派遣でウェブ担当として働いているtammyが子育てのこと、ウェブのこと、日々のあれこれを綴ります。

キーワードって雑記ブログでも必要?【初心者向けSEO】

\この記事が気に入ったらシェアお願いします/

こんにちは!tammyです!

 

前に書いた初心者向けSEOの記事では、SEOとは何かについて、なるべくわかりやすいように書いてみました。

 

そして今回は『キーワード』について!

雑記ブログだと特に、どうしていいかわからないという方は多いのではないでしょうか?

SEOに重要な『キーワード』についてなるべくわかりやすく説明してみます。

 

雑記ブログのキーワード

 

  

SEOのキーワードとは

まず、SEOでいうキーワードって何?

ここから説明してみましょう。

 

キーワードとは、検索する語句のこと。

皆さんが何かを調べるときに検索画面で入力する文字、それがキーワードです。

SEOは検索順位で上に表示させることだと初心者向けSEOの記事でお話ししましたが、何のキーワードで検索したときに上に表示させたいのかをまず決めないと対策することはできないのです。

 

雑記ブログにキーワードは必要?

雑記ブログの場合にもキーワードを設定しないといけないの?

答えは「YES」

上位表示させたいものがある場合はキーワードが必要です。なければ大丈夫!無視して好きに書いてOKです。

 

でも雑記ブログの良さっていろんなことを書いてるっていうところにあると私は思っていて、全部が全部キーワード狙って書きました!なブログだとちょっと読みに行くのも疲れちゃう。

 

だから雑記の対策としては、

  1. カテゴリはある程度絞って、それに記事を当てはめていく。
  2. そしてその中でいくつか上位表示させたい記事を絞ってキーワードを意識した内容にする。
  3. その記事とその関連記事に内部リンクを貼ってGoogleに認識してもらう。

 

これがいいのかなと思っています。

内部リンクを貼る理由は、ある程度カテゴリが分かれていることで、専門性を少しでも上げるためです。そのキーワードで検索した記事とその関連した記事が繋がっていればGoogleも認識しやすくなります。

カテゴリも多すぎはGoogleにもユーザーにも混乱の元になってしまうので程々にがおすすめです。

 

ちなみに、世界各国のGoogleの社員さんが皆さんのサイトををひとつひとつ読んで「はい、この人ちゃんと書いてて優秀だから検索順位3位!」というわけでは決してありません!ロボットが巡回しています🤖

 

だからちゃんとした道筋がないと巡回できないんです。ロボットがHTMLのタグなどを読んで、タイトルの中にキーワードが入っていること、本文の中にキーワードが入っていること、関連記事(リンク)と繋がっていたりすること、など様々なサインを受け取っているとイメージしてみるとわかりやすいかも。

 

ちなみに、メインのキーワードをいくつもいれるのはダメです。

ロボットが正しく拾えなくなりますし、もし書いたとしても話が飛び飛びになってしまうと思います。

Googleも見に来てくれた人も混乱しますのでメインのキーワードは一つに絞ってくださいね。

 

 

 

キーワードにも種類がある

それじゃあ、どんなキーワードを選んだらいいのって話にいきましょう。

 

ビッグキーワード

例えばこの前食べたケーキが美味しかったから記事に書こう。と思った場合、

 

キーワードを『チョコレートケーキ』だけで設定してしまうと一生上位にいけません。これは断言します(笑)

今日Googleでチョコレートケーキと検索してみたら8千万件以上ヒットしました。この中からベスト10入りはほぼ不可能です。

 

これがビッグキーワードというもの。

その名の通り検索ボリュームが大きいキーワード。

チョコレートケーキというビッグキーワードで検索すると、クックパッド楽天レシピ、クラシルやらの大手企業が名を連ねます。ここに個人のブログが勝てるわけがないのです。

 

ロングテールキーワード

じゃあどうしたらいいのよー!!

っていうときに出てくるのが個人ブロガーの味方、ロングテールキーワード

また横文字ね。嫌になっちゃう。

 

ロングテールキーワードとは、複数のキーワードを組み合わせること。検索ボリュームを小さくして上位を狙いやすくする意味があります。

f:id:tammy3mama:20200629162508j:image

次男の恐竜が大活躍の巻

これがロングテールのイメージ。

長いしっぽは左側が大きくて、右側に向かって小さく細くなっていっています。

これをキーワードに当てはめると、左が『チョコレートケーキ』で右に向かって小さなキーワードである『地名』や『特徴』などを複合していく感じです。

 

試しに『チョコレートケーキ イチゴ付き 福岡市博多区 駐車場有』で検索してみると、9.6万件まで検索ボリュームが減りました。さっきの8千万件と比べるとだいぶ小さくなったのがわかりますよね。

 

この複合キーワードは、お店に行って欲しいのか、味を伝えたいのか、再現レシピを作りたいのかなどの記事の状況によって組み合わせを変えます。

 

キーワードを選定してくれるツールもたくさんありますが、まずは自分で検索して調査してみると感覚が掴みやすくなりますよ〜

 

その方法はアナログで、『チョコレートケーキ イチゴ付き 福岡市博多区 駐車場有』で検索して、上位にいるサイトの中身を見ます。この一覧の中で自分の記事は勝てそうかどうかを見てみるんです。お店や企業が揃ってる場合は厳しいな、やっぱりやめとこうという風に別のキーワードを考えることができます。

 

 

 

キーワードが思いつかない

そんなん言っても上位は全部企業じゃんか!思いつかんわ!プンスカ!となりますね。

 

そこで使われるのがキーワードをズラす、や、類義語を使うという技。

シソーラスってご存知ですか?

類義語や同意義語とか関連語とかの辞典みたいなものなのですが、これを使うと勝手に似たような言葉が出てくるので便利です。

 

例えば、『明るい』という単語でシソーラスを見てみると『まばゆい』『ルンルン気分』『煌々と』など、まぁなんとも文章に厚みを出してくれるような単語を表示してくれます!

 

キーワードに限らず文章を書いていて、ぴったりの単語が思いつかないときなんかにも使えます。

Weblioシソーラス

 

キーワードについてなんとなくわかってきたところで、キーワードプランナーなどのツールを使い始めると自分の吸収力や応用力が上がって効果を得られやすいのかなと思います。

 

雑記ブログでもキーワードを気にしてみよう!

雑記ブログでもキーワードを気にして書くことで上位にいける記事を作ることができます。

 

人を集める用の記事、成果を発生させる用の記事、ブログ内を回ってもらう用の記事、など役割を持たせるとバランス良くなるはず!

 

でも大手ブログサービスで雑記ブログを書くことのいいところは、SEOを気にしなくてもファンを付けることが出来るということだとも思っています。

 

極端にいうと芸能人のブログはSEOのキーワードなんて考えてないような記事でも成果は発生するし、アクセス数も稼ぐ。

読者登録数が多い=ファンが多いにも置き換えられます。相互でファンだということもありますし。

そんな読者さんに見てもらう記事を書くときはキーワードが全てとは限りません。

普段のあなたの日常が見たい場合もあるんですよね。私はよくそういうブログを見に行きます。

 

皆さんに楽しんでもらえるようにバランスよくブログ書いていきたいですね。

ということで、自戒のためにもまとめてみました。

 

また次はたぶんくだらない記事書きます。

これだけキーワード語りつつも、いつも思いつきで書いてます(笑)

前回の学区どうするかなんていうただただ私情丸出しの記事にもたくさんコメントいただき嬉しかったです!数年は送迎も視野に入れていい物件が出てくるのを待つしかないな、私B地区に決めるのかなんて思ったり…

 

ブログって楽しい場だなって改めて思いました。

みなさんいつもありがとうございます😊

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

ブログ村に登録しています!クリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ